Our Patissier

漆谷 壽昭

ル・キャトリエム(小樽)

『小樽の老舗のお菓子屋として、新しい挑戦をしていきたい。』

「大正ロマン時代」のアイスクリームで知られている、約100年続く「小樽美園アイスクリーム」の4代目。高校卒業後、調理師免許を取得し、東京のフレンチレストランで修行し、本場フランスでも腕を磨いた。2009(平成21)年5月に「ル・キャトリエム」をオープン。

老舗の4代目として、小樽に活気をもたらすべく、日々新たなメニューを開発している。 

竹田 旭

パティスリー ブラン(室蘭)

『お客さんに美味しいと言ってもらえるのが何よりも嬉しい。』

 

高校卒業後、わかさいも本舗(洞爺湖町)に入社。登別、札幌などで勤務し、商品開発等を歴任。2015(平成27)年に「パティスリーブラン」を オープン。お菓子で地域に再びにぎわいを取り戻してくれたらと思い、 看護師であった奥様と独立を決意した。店名のブランはフランス語で 「白」。ホイップクリームの白と、室蘭のシンボルである白鳥大橋をイメージして名付けた。 

庭山 なを 

ナニナニ製菓(室蘭) 

 

『室蘭の良さをもっと道外に発信していきたい。』

有名菓子メーカー勤務などを経て、出産を期に安心安全な食を 探求。フードコーディネーター、食育インストラクター、菓子 衛生士の資格を持ち、 野菜スイーツ専門店やオーガニック系 飲食店のスタッフとして活躍後、店主の庭山さんの故郷である 室蘭へ移住。2013(平成25)年にナニナニ製菓をオープン。 添加物は一切使用せず、道産小麦や西胆振地域の食材を使用し ている。「鐵の素クッキー」で日本ギフト大賞2017北海道賞を受賞。 

村上 淳

ICHIE Flower&Sweets

 

1983年 興部町生まれ。製菓調理専門学校卒業後、札幌の名店「プティ・ショコラ」にて経験を積み、25歳で渡仏。フランスではショコラトリーで技術を磨き帰国。帰国後は世界中に店舗を持ち「フレンチの神様」と称される「ジョエルロブション」が展開するパティスリー&ブランジュリーである「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」にてスーシェフとして活躍後、「ICHIE Flower&Sweets」のシェフパティシエに就任し、たくさんのスイーツファンに笑顔を送り続ける。
http://www.flower-sweets.jp

林 重暁

Aube le coeur

製菓専門学校を卒業後、ホテルや洋菓子店で10年以上腕を磨き2011年に札幌市にAube le coeur(オーブ・ル・クール)をオープン。

店名は、自分の名前でフランス語で「暁」を意味する「オーブ」と「心」を意味する「ル・クール」を組み合わせている。

有限会社モリワ食品

札幌市手稲区前田1条6丁目1-18

info@thetreetimes.co.jp

©2017 The Tree Times Co., Ltd.